カテゴリー「YL6」の記事

#449 The Sirens of Surrentum

久しぶりにローマンミステリー。
フラビア一行はフェリックスの招待を受け
再びナポリに向かう。

ネタバレ

Continue reading "#449 The Sirens of Surrentum"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

#438 Doomed Queen Anne

ここ二ヶ月一般向けの歴史小説を読んでいたため
このヤングアダルトに戻ってきたら、
驚異的な早さで読み終えることができました。

チューダーシリーズ4部作の中の一作。
今回はアン・ブーリンが主役。

ネタバレ

Continue reading "#438 Doomed Queen Anne"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

#432 The Borgia Bride

ボルジアものです。
サンチャ・タラゴンが主人公という非常にレアな設定。
Kindleで一章読んだら、読みやすかったので
そのまま本を買って読んじゃいました。

アラゴン王家の庶子に生まれたサンチャ。
父との確執でサンチャは弟・アルフォンソとの絆を深める。
そしてボルジア家の嫁としてローマに迎えられ、
彼女の人生は激動の波に飲まれる--

ネタバレ

Continue reading "#432 The Borgia Bride"

| | Comments (23) | TrackBack (0)

#428 Tuesdays with Morrie

これは殿堂入りしてもいいくらいの良書でした。
思わずラストの授業を電車の中で読んでしまい、
久しぶりに公共交通機関で涙してしまいました。

20年近くの時を経て、
再び出会う教師と教え子。
難病に冒され余命いくばくもないモリー先生の
生きるための最後の授業が今始まる--

以下、ネタバレ

Continue reading "#428 Tuesdays with Morrie"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

#423 Stravaganza - City of Masks

ずっと気になっていた本。
Stravaganzaシリーズ①

まず"Stravaganza "ってなんだって感じですよね。
時空を旅する者という意味でこの物語の中では使われています。

一応、ルネサンスにジャンル分けしましたが、
実はイタリアとよく似たパラレルワールドが舞台なので
厳密にはルネサンスではない。
でも当時のイタリアの風習とか背景がきちんと織り込まれてるので
元ネタ分かると楽しいと思う。

癌に冒された少年・ルシアンは手帳を媒介にして
ヴェネツィアによく似た街・ベレッツァに降り立った。
そこで出会った少女アドリアーナ。
そしてこの都市を支配する女公爵。彼女を補佐する魔術師ルドルフと出会う--

ネタバレ

Continue reading "#423 Stravaganza - City of Masks"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

#422 His Forbidden Kiss

"The Maiden and Her Knight"と同様、
イギリス在住の友達が送ってくれた本です。
作者は同じマーガレット・ムーア。

舞台は1663年のイングランド。
弁護士ロブはテムズ川沿いで一人の女性を見つける。
結婚が嫌で家を飛び出したヴィヴィアンヌ。
ロブは適切なアドバイスを与えヴィヴィアンヌを家に帰す。
帰り際、彼女は情熱的な口付けをロブに残していく。
そして、数週間後、ロブはクライアントの花嫁としての
ヴィヴィアンヌと再開する--

ネタバレ

Continue reading "#422 His Forbidden Kiss"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

#421 The Maiden and Her Knight

イギリス在住の友達がロマンス小説にはまっていた時代に
わざわざ送ってくれた本です。
読むのに7年近くかかってますw
でも読み終わってよかった!

マーガレット・ムーアはかつて
HQヒストリカルで「戦士に愛を」というシリーズを展開していました。
何冊か読みましたが、
どーも好みじゃない。
毎回毎回結構荒々しい展開なのよ。
この本はAvon RomanceというものでHQとは
路線が若干違うようです。

以下、あらすじ
中世イングランド、
リチャード獅子王と共に十字軍に参加したコナーは
とある城で城主の娘アリスと出会う。
急速に惹かれあう二人。
しかし、アリスには婚約者がいた--

ネタバレ

Continue reading "#421 The Maiden and Her Knight"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

#418 The Fugitive from Corinth

ローマン・ミステリーズ⑩
ギリシアのコリントスで
家庭教師のアリオストが突然
辞職を申し出る。
その夜事件は起こった。
フラヴィアの父が何者かによって襲われる。
逃亡者を追って、フラヴィア一行はアテネに向かう

ネタバレ

Continue reading "#418 The Fugitive from Corinth"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

#417 The Colossus of Rhodes

ローマン・ミステリーズ⑨
ルーパスは母を捜しに、
自分の船でエーゲ海へ。
しかし、再びオスティアで子供たちが誘拐される事件が勃発。
奴隷商人のアジトを探して彼らはロードス島へたどり着いた。

ネタバレ

Continue reading "#417 The Colossus of Rhodes"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

#416 The Smile

ヤングアダルトですが、
ルネサンスを舞台にした小説です。
Amazon.comでの評価がかなり高かったので、
読んでみました。

フィレンツェ郊外で暮らすエリザベッタは
自然を愛する娘で、
父の仕事の養蚕なども積極的に手伝う子供だった。
13歳の誕生日は社交界のデビューであり、
結婚話もちらほら聞こえてくる年齢だった。
しかし、誕生日を目の前にして彼女は大きな不幸に見舞われた。
そしてフィレンツェにはサヴォナローラという強大な存在が影を落とし始める。

以下、ネバタレ

Continue reading "#416 The Smile"

| | Comments (0) | TrackBack (0)