カテゴリー「参考図書」の記事

はじめての新TOEICテスト 本番模試

はじめての新TOEICテスト 本番模試

昨年TOEICを初めて受ける際に、
模擬試験ができるテキストが欲しくて物色してたのですが、
コストパフォーマンスがダントツよかったという理由だけで
これを買いました。
2回分がついてなんと¥1000!

ちなみにですね、結構難しいです。
私は2回目受ける際は公式問題集を解いたのですが、
そっちの方が本番に近い感じでした(まぁ、公式だしね)。

巻末に虎の巻みたいなのがついてます。

| | Comments (21) | TrackBack (1)

1日1分レッスン!新TOEICTest

1日1分レッスン!新TOEICTest (祥伝社黄金文庫 な 7-5)

TOEICのPart5、6対策に
文庫サイズでAmazonレビューでもかなり好評だった本です。
確かに分かりやすい。
とりあえず一通りやると、
TOEICで一体どんな英文法知識を求めているのかがよく分かります。
選択肢読むだけで、4択の内2択まで絞り込めるようにもなります。
Part5、6はとにかく早さを重視しなくてはならないので
こういう問題をガンガン解いていて実践積むのがよいかと思います。
ちなみに私は動名詞が苦手です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新テスト対応!!これだけ!TOEICテスト総合対策初めて~650点

新テスト対応!!これだけ!TOEICテスト総合対策初めて~650点

11末にTOEICを受けました。
初めての受験だったのでこの参考書を選んでみました。
とりあえずきちんとやると、確かに600点ぐらいは取れます。

ただ、多読がTOIECの勉強に結びついてるかは謎。
だって、児童書読んでる限り、絶対にビジネス英語は学べないから。
単語知らないとアウトだしね。
多読がTOEICのマイナスにはならないだろうけど、劇的にプラスになる日は来るのだろうか?

| | Comments (34) | TrackBack (0)

ウィズダム和英辞典

ウィズダム和英辞典

多読をするだけならば英英辞典でも十分だと思うのですが、
私は平行して日記を書くことをしているのでどうしてもこの和英辞典が必要になりました。
いろいろ調べてみたところこのウィズダム和英辞典に行き着きました。
それにしてもこの数十年で進化した辞典の凄さ。
英語で日記を書いてみる―英語力が確実にUPするで逆引きがしにくいと文句垂れていた私ですが、
この辞書は正に逆引きをするために生まれてきた(辞書なんだから当たり前だが)本です。
とにかく日本語の適当なニアンスで辞書引いても大体お目当ての場所に行き当たるので、
とても便利です。
間違いやすい文法の説明などもきっちりスペースが割かれていてなかなかよいです。
私はあまり耳慣れない単語の場合はその後、英英辞書で引き直したりもしています。

| | Comments (34) | TrackBack (0)

ロングマン現代英英辞典

ロングマン現代英英辞典 [5訂版] DVD-ROM付

英英辞書が欲しいと思って、物色した結果これになりました。
Longman Dictionary of Contemporary English with DVD
もまったく同じものです。
値段が数百円違うのでどちらか迷ったのでが、辞書の使い方などの注訳が日本語で別冊で添付されていたので
こちらを買いました。
はじめは英英辞書を使いこなせるか心配だったのですが、
現在はほとんど毎日この辞書で何かしら調べています。
語句の説明の英語表現も難しくなく、さらに日常生活でどの程度の頻度でその単語が使用されているかも
一発で分かるようになっているので、非常に役に立ってます。
イギリス英語と米語の語句の使用の違い、文法的にやってはいけないことなどもきちんと説明されており、
とりあえず私が今まで使っていた英和辞書とは比べ物にならないぐらい大変重宝しています。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

英語で日記を書いてみる―英語力が確実にUPする

英語で日記を書いてみる―英語力が確実にUPする

新・英語日記ドリルが終了した後、
同じ筆者の書であるこの本を買いました。
Amazon評価も悪くなかったので。
でもドリルの方が使いやすかった。
こっちははじめは文法説明→後に英語日記例文→ネイティブっぽい表現の日記という構成なんだが、
いかんせん書きたい内容を逆引きできないので結局あまり使えてないです。
ある程度ジャンルごとに表現は分かれてるんだが、痒いところにはまったく手が届かない仕様になってるんだよね。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

aとtheの物語

aとtheの物語 改訂版

最近私を悩ます"a"と"the"の使い分け。
いろいろ本を探してみたのですが、参考書ではなく読み物になっているこの本を読んでみました。
非常に上手く説明してると思います。
なるほど!と思うことが沢山ありました。
ただ、例文の選び方がよりにもよってソレかよ。。。(;´Д`)
と思わずにはいられなかった>特に後半部
しかし、原爆を例にとっての説明文は
この使い分けをズバリ説明していて思わずうなりました。
後半部はまだちゃんと全部理解できてないのですが、
今後は本を読むときにここに出てきたポイントを注意して見ていきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新・英語日記ドリル

新・英語日記ドリル―30の構文がすべて新しくなって、書けることがどんどん増える! 1日1行でもOK! (アルク地球人ムック アルク英語レスキュー・シリーズ Vol. 12)

先月からこのドリルをやっていました。
一日1ページ5行ぐらいの日記を、その章で使われている表現を使って書いてみましょう
という趣旨で作られています。
例文は3つほど。あとは入れ替えでいろいろな文章が作れるようになっています。
あとは実際に日記を書く際のポイントなどが記されています。
日本語からの変換を止めてなるべく最初から英語で考えるとよいかと思います。
日記なので主観的な表現が主です。ニアンスもさまざまなので面白かったです。
とりあえずドリルは終わったので今後は自分で地道に日記を記してみようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ここから多読の世界に入る方も多いようですね。
Amazonレビューの評価もよいので読んでみました。
一般的に使われる言葉を使わずに書いた英語の文法書です。
この著者の勉強の薦め方もやはり多読を沢山しましょう!
とのことでした。
「英語は世界で一番簡単な言語だから世界中の人が使えるんだよ」
という言葉は目から鱗でした。
英語を理解するための技術的なノウハウもそうですが、
実際に学習する前の心構えみたいなものに大きな感銘を受けました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oxford Picture Dictionary

Oxford Picture Dictionary: Monolingual

単語力ブラッシュアップするために購入してみました。
絵で見る辞書です。
基本単語3500語以上収録です。
細かい説明はほとんどありません。
でもとてもよく出来ており、わからないことはほとんどありません。
私はトイレにおいて、パラパラめくって読んでます。
日本語の説明がついてるVerもあるんですが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0194740153/tuttiborgia-22
私はイメージと英単語の間に日本語を挟みたくなかったので、通常Verを入手しました。

| | Comments (9) | TrackBack (0)