カテゴリー「英語&多読(800万語~)」の記事

#444 The Tigress of Forli

カテリーナ・スフォルツァの伝記。
最近出てAmazonのレビューがかなりよかったので読んでみましたが、
これが正解。
すごい面白い。
今までカテリーナは雄々しいイメージだったけど
女性らしい面とかもたくさん出てて面白かった。
というか何よりも波乱万丈で
この間読んだ"The Scarlet Contessa"よりも激しい人生だった。
というか"The Scarlet Contessa"の創作部分もよくわかった

ネタバレ

Continue reading "#444 The Tigress of Forli"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

#443 Christopher Nibble

Oxford Owl"hristopher Nibble"

音の効果音が絶対に日本語ではない感じで並ぶ
洋書の面白さあり。

マンチ、マンチ、ニブル、ニブル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

#442 The Second Duchess

Kindle版→The Second Duchess

The court of Ferrara is like a love-apple, beautiful and rosy-red and alluring to the senses, but poisonous, so poisonous—

フェラーラを舞台にした小説を見つけたので読んでみました。
アルフォンソ2世の奥さんが主役の歴史ミステリーです。

フェラーラに嫁いできたバルバラは結婚式当日から奇怪な出来事を体験する。
夫であるアルフォンソとの新しい生活を始めるや否や、
フェラーラの前の妃ルクレツィア・メディチは夫によって殺された
という噂を耳にした---

ネタバレ

Continue reading "#442 The Second Duchess"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

#441 This Book Belongs to Aye-Aye

Oxford Owl"This Book Belongs to Aye-Aye"

アイアイだけどお猿さんじゃないよ。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

#440 The Elves and the Shoemaker

Oxford Owlより"The Elves and the Shoemaker"

なんか懐かしい話。
鶴の恩返しはラストいまいちだけど、
こっちはきちんと落ち着く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

#439  Floppy Did This

OxfordOwlより"Floppy Did This"

指示語だけでこんな物語が!?
20語ぐらいで終わり。
今まで読んだ中で一番やさしいレベルだった。

でもこのシリーズ名前と人が一致しない(;´Д`)

| | Comments (24) | TrackBack (0)

#438 Doomed Queen Anne

ここ二ヶ月一般向けの歴史小説を読んでいたため
このヤングアダルトに戻ってきたら、
驚異的な早さで読み終えることができました。

チューダーシリーズ4部作の中の一作。
今回はアン・ブーリンが主役。

ネタバレ

Continue reading "#438 Doomed Queen Anne"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

#437 Floppy's Fun Phonics

OxfordOwl"Floppy's Fun Phonics"

これはすごい簡単なテキストになってます。
短いテキストと隣にイラストで、
どれがマッチするかというもの。

Phonicsってなんだろう?とおもって調べてみた→wiki

| | Comments (7) | TrackBack (0)

#436 How Many Sleeps

Oxford Owlより"How Many Sleeps"

このシリーズは可愛過ぎです。
はぁー、全部読んでみたい。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

#435 Puddle's Big Step

OxfordOwlより"Puddle's Big Step"

カワイイーー!!
あまりにカワイイ話でぜひ読んでもらいたい。
実は私は4歳の保育園入学式に大泣きしたんですよね。
ちょっとそんなことを思い出しましたw

| | Comments (7) | TrackBack (0)