カテゴリー「英語&多読(500万語~)」の記事

#378 Wait Until Midnight

Wait Until Midnight

ロマンスに初挑戦!
お気に入り作家のアマンダ・クイックをチョイス。
100円の中から選んで、読み始めてみた!

15分後。

アレ、なんかこの話知ってるかも?
邦題は「暗くなるまで待って」かな?
未読本の山をあさると
真夜中まで待って
という本が我が家にありました。

そう、途中でやめたんだ。
ロマンス小説はワンパターンなので、
100冊ぐらい読んだところでやめた記憶がある。
多分この本が途中で投げたヤツだった。。。

でも英語で読むとまた面白かった。
アマンダの特徴は
おとぼけヒロインと影のあるヒーロー
だと思う。

とりあえず、80%の理解は出来てるから
日本語で細部まで読んでみよう。

ちなみにこれで600万語通過。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

#377 Princess in the Spotlight

The Princess Diaries, Volume II: Princess in the Spotlight

プリンセス・ダイアリー②
ミアのママの妊娠が発覚。
思春期らしく、いろい悩むミアが面白い。
でも、アメリカ人、こういう問題もなかなかクールだわ。。。
マイケルとの恋の行方はまだ平行線。
本音をなかなか言い出せないミアがかわいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

#376  The Reptile Room(A Series of Unfortunate Events #2)

A Series of Unfortunate Events #2: The Reptile Room: Or, Murder!

世にも不幸な出来事②

新しい親戚の元で暮らすことになった三兄弟。
保護者は蛇が好きという変わり者。
しかし、そこでの暮らしは彼らにひと時の安らぎを与える。
だが、幸せな時間はそう長くは続かなかった。。。

これがあと11巻も続くのか。。。
なんだかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

#375 Master of the Game

Master of the Game

シドニー・シェルダンの「ゲームの達人」です。
やっと大人向けの小説にたどり着いたわ(;´Д`)

とは言っても、かなり読みやすく、
ハリポタ①と同レベルぐらい。
かなりスピーディーに読めます。

南アフリカのダイヤモンドで財を築いたブラックウェル家の一代記。
主にケイト・ブラックウェルを中心にストーリーは展開してきます。

ネタバレ。

Continue reading "#375 Master of the Game"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

#374 The Stowaway: A Tale of California Pirates

The Stowaway: A Tale of California Pirates

1800年代に実在した海賊と彼らに襲われて一家離散した少年の話。
すんげー、つまんなかった。
久しぶりに読んでて苦痛だった。

Mutiny on the Bountyとかともかぶるかも。
Stowawayとは「密航者」の意味らしい。

| | Comments (26) | TrackBack (0)

#373  Ghost Town at Sundown(再読)

Magic Tree House #10: Ghost Town at Sundown (A Stepping Stone Book(TM))

マジック・ツリー・ハウス⑩
ハリー・ポッター疲れで、ゆるい読み物を選んでみた。
緩すぎとも言うw

ただ、このウエスタン・ストーリー
2回読んでも腑に落ちない部分があるんです。

ジャックがウエスタン・ブーツに足を突っ込んで
stiffしてしまうんですが、
その状況がわからないですけど。。。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

#372 Harry Potter and the Deathly Hallows

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(Export Edition)

ハリー・ポッター⑦
これにて完!!!

いやー、終わったよ。
この巻は今までと違って
学園生活は一切語られないのよ。
そもそも学校行かなかったしね。

⑤あたりからこれはどうやって結末をつけるんだと思ったけど、
まとめたね。
何度も言ってるけど、本当にローリングさんは伏線の張り方がうまい。

以下、ネタばれ

Continue reading "#372 Harry Potter and the Deathly Hallows"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

#371 Harry Potter and the Half-Blood Prince

Harry Potter and the Half-Blood Prince

ハリポタ⑤
6年目スタート。
闇魔法の先生にスネイプ昇格で愕然とするハリー。
ロンは彼女が出来て腑抜けに。
ハリーはダンブルドアと共にヴォルドモルトの過去に迫る。
そして、事件は起きた--


激しいネタばれ

Continue reading "#371 Harry Potter and the Half-Blood Prince"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

#370 Harry Potter and the Order of the Phoenix

Harry Potter and the Order of the Phoenix

ハリポタ⑤
ホグワーツ5年目。

④から実に一ヶ月もかかったよ。
とにかく分厚い。
950ページ。
25万語あった。
今回は3冊に分冊。


夏休みにディメンターに突然襲われたハリー。
死の接吻を逃れるために使った魔法のため
魔法庁でヒアリングを受ける羽目に。
最悪、ボグワーツ退学を覚悟したが、ダンブルドアの機転により、
お咎めなしに。

しかし、前巻でダンブルドアと対立したファッジは
ボグワーツにアンブリッジを送り込んできた。

Continue reading "#370 Harry Potter and the Order of the Phoenix"

| | Comments (0) | TrackBack (0)