« November 2012 | Main | January 2013 »

December 2012の11件の記事

022 L'ultimo a finire a storia del ragazzo piu intelligente in matematica (Le Avventure di Geni di Ogni Giorno)

今なら¥0!

DLしてちょっと読んでみたらなんか読めそうだったので
そのまま最後まで読みきった。

どうしてそうなった。。。
って感じなんだよ。
きちんと読みきれてないから?
話としてはよくある感じでした。

| | Comments (98) | TrackBack (0)

021 Se Avete Un Cane

今日の¥0本です。

仮定文を使っての会話の繰り返しです。
disporreばっかでしたね。

| | Comments (61) | TrackBack (0)

#450 Lucrezia Borgia: Life, Love and Death in Renaissance Italy

満足です。
ルクレツィアに関する本はベロンチが鉄板だと思ってけど、
この本は凄かった。
特にフェラーラ時代の充実度が半端なーい。

かなり細かくカンマを打って文をつなげていくので
最初は読みにくかったです。
(途中で主語が誰かわからなくなって・・・・)

まぁ、でも愛の力で読み切れた★
本当にこういう本を読めるようになった多読には感謝です。
サラ・ブラッドフォードのチェーザレの本も前に買ってるので
こっちも読みますよ(・∀・)ノ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

基礎徹底マスター!イタリア語練習ドリル

やっぱり基本文法は抑えておかないと
という訳で、この本を買ってみた。
本当は違う本を買ったつもりで間違えた買った本なんだけど、
A4サイズの大判で書き込み式で非常に使いやすかった。
あまり細かく説明がある訳ではなくて
ポイントを絞った簡潔な作りになっています。
ラストは大過去まで。
遠過去習いたいなら他の本で。

| | Comments (82) | TrackBack (0)

020 La Lezione Di Storia Di Mr. Khan(Zoo Academy)

今日の¥0本です。

ジャックとエミーが人間の言葉を理解する動物園に行って
イタリアの歴史や文化を習うというストーリーでした。

結構ページ数あったけど、なんとか読めた。
分からない単語もあったので、その内もう一回読む。

少し長い文も読めるようになったみたい。よかった。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

019 L'Albero di Natale (Imparo a contare)

クリスマスも近いのでモミノ木のお話。
"Imparo a contare"とあるように物語を読みながら
数字を学んでいくのです。

こういうカラーの絵本はiphoneのアプリで読んでます。
イタリアの絵本にしてはイラストがうまかったw

対象年齢は三歳からとなってましたよ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

018 Dov' Babbo Natale? - Un libro illustrato per bambini sul Natale

¥0でゲット。
このシリーズは結構無料なりますね。
読みやすい絵本で気に入ってます。
多分3-5歳ぐらいの本だと思います。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

閑話休題その12

KindlePaperwhiteが壊れて復活しました。

週末にKindleのwifiがまったく使えなくなりました。
ネットワークの検索どころか、wifiのMACアドレスも見えなくなりました。
ハードかソフトどちらのエラーか分からなかったので
とりあえずサポートにTEL。
症状を伝えて、いろいろ確認されたけど、分からないといういことで一度持ち帰りで
後日連絡しますということに。

出荷状態に戻すと、せっかくつけたハイライトとかがおじゃんになるなぁ。。。
と思ってなかなか試す気になれず。
(でもこれで直ると、ソフトのエラーだと分かる)
本日、ファームウエァのアップデートが5.3.1になったことを知ったので
サイトからDLして手動アップグレード。

見事にwi-fi復活しました。

ソフトのエラーやね。

今回思ったのはwi-fiだけだと壊れたときにバックアップのすべがない(;´Д`)
基本はクラウドだろうけど、
私は専門書を読みながらハイライトをガンガン残してあとで見直すので、
このデータが吹っ飛ぶのはかなり厳しい。
(データ自体はkindleからUSBで保存可能だけど)
ただ、いったんローカルにデータ落として、出荷状態に戻したKindleなり、
新品のKindleに全環境を移行とかできるのだろう?
kindle直下には二つフォルダがあって、
「.active_content_sandbox」に何が入っているのかが分からない。
誰か情報求む!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

017 The Dance of the Caterpillars Bilingual Italian English

今なら\0です。

バイリンガルテキストは英語をイタリア語の下に配してくださいw
カワイイお話でした。
単語は知らないものが多かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

閑話休題その11

Kindle Paperwhiteは.comと.jpを一台で取り込めることが分かりました。

Kindle for iphoneなどのアプリでは
アカウントを切り替えると端末にDLした本が消えてしまいますが、
Kindle Paperwhiteでアカウントの切り替えをしても
本はそのまま残ったままです。
つまり.jpで本をDLした後、.comにアクセスしに行っても
.jpからKindle PaperwhiteにDLした本はそのままの状態で
更にそこに.comからの本を追加することができます。
(もちろんブックマークやハイライト情報もそのまま残ってます)

それぞれのアカウントにログインするという手間はありますが
Kindle Paperwhite一台で.jpと.comの運用が可能でした。

じゃあ、アカウント統合なんて必要ないじゃん。。。
って思った>自分

| | Comments (0) | TrackBack (0)

016 Racconto Bilingue in Italiano e Francese  Rana  Grenouille

多読の基本は簡単な本をたくさん読んで
まずは文章を読むことに慣れること!
イタリア語でも同じです。

イタリア語の絵本はイタリア語と他の外国語とセットで本になっているものが多いです。
これもそう。
これ以外にも英語とかスペイン語、ドイツ語などで出てました。
イタリア語と英語のセットで買うとイタリア語がわからなくても英語の方で理解できてしまうので
却下。
絶対に解らない言葉の方がいいのでフランス語のペアのを買ってみた。

理解度80%ぐらいかな。
わかんない単語はわからない。
日本人は英語できないって言うけど、
やっぱり基礎力が他の言語に比べて全然違うんだよね。
単語力とかさ、大学受験すればそれなりに勉強するんだし。
イタリア語なんて絵本見てもわかんない単語は全然わからん。。。

愚痴ってどうする>自分

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »